買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間以上の間が開きましたが(苦笑)
5/9・・Perfumeのライブへ行ってきました。

渋谷に着き、ライブまで時間があるので、とりあえず、会場となる
代々木第一体育館へ行ってみることに。
グッズはこの時間、既に売っているのでどんなもんか様子を見に行ったのです。


長蛇の列ができてました・・・・
開場2時間前なのに・・・(苦笑)



こんなものが展示されてました~
perfume_yoyogi01



これが看板
perfume_yoyogi02


グッズは欲しい!と思うものが無く、しかも長蛇の列だったので
特に買わずじまい。。
その代わり・・・・・



PTA会員限定のTシャツを購入(笑)
perfume_tshirts


勢いで買ってしまったぜい・・・
しかし、着る機会ないぞ???

時間まで近くのファミレスで時間を潰し、
再び会場へ行くと、そこは先ほどとは比べのにならないぐらい
人・人・人・・・
perfume_yoyogi03



さて、会場に入ったら、席が凄いことに・・・!!!!!!!!
1階北側J列前方の席だったんですが、両サイドにある花道が
目の前に・・・!!!!!


や、ヤバイ・・・・!
メンバー至近距離で見れるでないか~~~!!!



会場は見渡すと超満員・・・!!
代々木が満杯って凄いな・・・・・

一曲目は”ワンルーム・ディスコ”
3人とも青いラメの入った衣装で登場~!!!

次がいきなり"ポリリズム”~~!!!!!!
な、なに~~!!!!
今回は飛ばしているな~~!

そして3曲目が"シークレットシークレット"~~!!!!!
グハッ!!!


わかりやすく言うと、AC/DCの"Rock N Roll Train"から始まり、
"Highway To Hell""Whole Lotta Rosie"が連発される展開です(笑)



特に"シークレットシークレット"はこの曲を聴いて
転落の道が始まったので、思い出深い(?)っす・・・
こりゃ、手を振るわ、ジャンプするわ、メロイックサインを出すわ、
そしてマノウォーサインを出すわ
壊れるしかないっしょ!w


4曲目の"edge"が終わり、ここで長~~いMCにw
それにしてもPerfumeというか、あ~ちゃんのMCは
おもしろいの~
そして、あの広島弁がめっちゃくちゃ×666可愛い・・・!!!!!!
デカイ会場にもかかわらずオーディエンスをいじったり絡んだりするなど
ライブでの距離感を感じさせなようにする姿勢はさすがです。
お子さん連れがいると絡んでくる確率が高いので、
親は絶対、お子さんをダシにしているに
違いない・・・・と思った(笑)


しかしねえ。。。。。
花道に出て来た3人・・・・・・・
超至近距離で拝めましたが・・

生はメッチャ×666可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

特にかしゆかの足はなんですかい!
スレンダーで、肌白ぃ~~~!
オイラのかしゆか株がここで急上昇(爆死)


何曲か進んで、またMCに入るのだが、
ここでメンバーによる会場で売っているグッズの紹介(爆)
メンバーの私物をそのまま商品化したのね・・・(笑)
それにしても、あ~ちゃんの話は本当におもろいね!
やっぱり小さい頃からライブで叩き上げている証拠ですの~
そういえば、ここで"ワンルーム・ディスコ"を生歌で歌っていましたな・・・



まあ、とにかくステージセットも豪華なんです!
巨大なミラーボールに、ドデカイスクリーンに、上下に稼働するステージ、
レザーの雨あられ・・・・・
お金をかけてますな。

ライブに話を戻して、
"love the world""SEVENTH HEAVEN"("love the world"は最高やね)
と続いて来たぞ~~~!
新曲"NIGHT FLIGHT"がお披露目~~~!
(Night Flightというとゼップの曲を思いだすのだが・・)
あのpinoのCMで流れている曲です。
この曲はいいど~~~~!!!!
やっぱり80’s風味の曲は最高や~~~~
振り付けもCAの動きを取り入れてこれまた可愛い~~~目がハート

ここでメンバーが引っ込み、
スクリーン上でメンバーによる寸劇が開始。
ディスコをテーマにしたもので、しばらくすると
リミックスがかかったメドレーの開始で、こんな流れでしたよ。

Baby cruising Love~GAME~Twinkle Snow Powdery Snow
~コンピュータードライビング~おいしいレシピ~リニアモーターガール
~セラミックガール~スウィートドーナッツ

と流れていったのだが、
うーん、"セラミックガール"は単曲で聴きたかったな~
まあ、この趣向はいいアクセント!
楽しかったですよん。


ここで再びMCに入るのだが、あ~ちゃんは去年の武道館ライブ以降、
燃え尽き症候群っぽい感じだったのね。。。。
Perfumeでライブをやるのが一番!ということで復活した
とかそんな感じのことを言っておりますた。
そして次の曲が"Dream Fighter"ですよ!
チクショー、歌詞と相まって、チョーいい流れじゃんかよ!


そ・し・て!!!

終盤になって、とうとう来たど~~~!!!
"チョコレイト・ディスコ" !!!!!
今回のハイライトですな。
もちろん、ディスコの掛け合いは大合唱!!!(爆)
ディスコ!!
いや~~、これは楽しいw


そしてアンコールの"Perfume"で
やっと、あ~ちゃんがこっち側の花道に来てくれた~~~~わーい(嬉しい顔)
彼女の笑顔は最高や~~~。。。。
↓これ以上に強力な笑顔でしたよん
写真


そして!!!!
あ~ちゃんから重大発表が!!!!!

ニューアルバムが7/8に発売決定~~~!!!!!
ウォオオ!!絶対買うど~~~\(^o^)/


夏~秋の単独ツアーも決定~~~~!!!!!!!!
アリーナ・ホールツアー~~
イヤッホー!!!(爆死)



ライブ後に配っていたチラシです
perfume_chirashi


東京近辺は10/14、10/15の横浜アリーナ!
(戸田でのライブもあるけど)
ゲッ!ラウパーのすぐ前じゃん!!!!
でも行くど~~~!!!(爆)



そして、最後は"Dream Fighter"のB面曲
"願い"でしっとり終わらせる展開でライブは終了。

いや~~~~~~~~
Perfumeのライブは楽しいね~~~!!!!!!
生歌じゃないけど(笑)、なんだろうね?このライブ感は????
ブルース・ディッキンソンがでっかい会場でも
ギューと縮めることができると言ってましたが
Perfumeのライブはそれに近いものがあるな~~。
オーディエンスと一緒になってライブを作ろうという姿勢が見れるし
オーディエンスとコミュニケーションを積極的に取る姿勢が
とにかく、距離を感じさせないものにしているのかな。

生歌じゃないし、バックバンドもいないけど
オイラの中でPerfumeはロックしている!と認定です。
Perfumeの神髄はライブにありですな!!!!
ライブを見ないと本当の楽しさが味わえない!
あ~ちゃんが言っていたけど、テレビに出るのも、CDを出すのも、
DVDをリリースするのも、全てはライブに来てほしいために
やっていると!
ポーザーメタルバンドに聞かせてやりたい言葉ですなw

ヤベェ、ライブを見て、Perfume熱は増々上がったかも(核爆)



※間近で見たメンバーの感想

■かしゆか
とにかく足がキレイ・・・・
なんてスレンダーなの~~!!!!
あの、くったくの無い笑顔は人を殺せますな・・・(爆)


■のっち
彼女は絶対Sっ毛満載やね。
おじぎした後、一番早く顔をあげる(笑)
スタイルは一番いいの~~完璧な美人ですな。
そして、なんとなく一番芸能人している感じがした・・・
将来は"OOhhhh Dirty~~Woman~~~♪"by BLACK SABBATH
な気がしたぞ(爆)


■あ~ちゃん
こっちは天然のS?
天然のS最高!!!(爆死)
甲高い声でのMCは最高っす(^ω^)
あ~、やっぱり感情を素直に出す彼女は最高や~~。。。
また、泣いちゃってましたねわーい(嬉しい顔)
カワイイ~~

とにかく!!!
3人とも最高!なことは確かでつ(核爆)





Setlist

01.ワンルーム・ディスコ
02.ポリリズム
03.シークレットシークレット
04.edge
~MC~
05.コンピューターシティ
06.plastic smile
07.マカロニ
~MC~
08.love the world
09.SEVENTH HEAVEN
10.NIGHT FLIGHT
~VJ "What's Disco?"~
11.代々木Disco Mix
   Baby cruising Love
   GAME
   Twinkle Snow Powdery Snow
   コンピュータードライビング
   おいしいレシピ
   リニアモーターガール
   セラミックガール
   スウィートドーナッツ
~MC~
12.Dream Fighter
13.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
14.ジェニーはご機嫌ななめ
~パッと楽しく遊ぼうの会~
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love

--encore--

17.Perfume
18.願い


2時間半のライブだったかな・・
MCが長いのでw
スポンサーサイト

テーマ:Perfume - ジャンル:音楽


昨日、行ってきました!
THUNDERの最後の日本公演となるクラブチッタへ。。
clubcitta090419


昨日もルークのウエスト具合をチェックするため(爆)、
ルーク側の前から3列目ぐらいところで見てましたよ。

さ~~て、最後の日本公演、
やはりセットリストは大幅に変えてきた~~!!
また、"Loser"だったら、オイラは泣きますが(爆)
"Welcome To The Party"でスタート!
土曜日のライブと比べて10曲ほど入れ替えてきたかな?
改めてセットリストを振り返ると、"Shooting At The Sun"以外の
アルバムから必ず1曲はやってましたね~
最後だから、集大成という意味合いを持たせたセットだったということ?

あと、土曜日のライブと比べると
人の密度が濃いというか、熱があった気がするな~。
汗が結構ダラダラと出ていたし。。
やはり最後だから、皆さん気合いが熱を生み出していたのかな?

ただ、ダニー's Boot Camp具合は土曜日の方がキツかったと思う。
この日はじっくりと聴かせるナンバーが多かったし・・
ま、それでもダニーはしっかりとオーディエンスを見ているので
ジャンプしていない輩を見つけると指導がまたも入りますた(笑)
オーディエンスが叫ぶ力を持つマジックフィンガーも発動したしwww

最後ということだから、歌う、拳をあげる、叫ぶ、ジャンプすると
めいいっぱい楽しむぞモード発動!!だったけど
バラードナンバーでじっくりとダニーの歌声を聴いていたら
もう、彼のあの歌声が聴けないのか???という
思いがよぎって、なんかグッと来てしまった・・
特に"Like A Satellite"なんて。。



アンコールはファン投票の結果が反映されたナンバーだったんですかね?
神曲連発状態!
"A Better Man"は相変わらずしんみりするナンバーなのに
ハリーが最後オチをつけるという構成(笑)
そして、出た~~!!
"Backstreet Symphony"
そして、次は"River Of Pain" !!!!!
やはりこの曲は人を狂わせる力を持っている!(笑)
しかし、個人的にずぅ~~と聴けなかったこの曲を2連チャンで聴けるとは・・
二日目も行ってよかったと心底思いましたわ。。

最後はお約束の"Dirty Love"
途中、ストーンズの"(I Can't Get No) Satisfaction"が入って
これはうれしかったな~
みんなサビも含め大合唱でしたし(^^)



ダニーは最後、20周年を迎えることができありがとうと言っていたけど
それよりもオーディエンスに対して、みんなスマイルしてくれ!
と言っていたのが印象的だったな。。
悲しみにくれるファンに向けてというより、自分自身に対して
言っているように感じて。。



ライブ終了後、客殿がついてスタッフが後片付けを始めても
皆さんTHUNDERコールと拍手を続けてバンドがまた出てくること
待ってましたが、とうとうバンドは出てこず。。
デテコイヤ~!!コールもやってみたけどw
さすが、Sっ毛満載の英国人!(爆)
そのあっさりとした終わり方が逆に印象的でしたわ。。。

でも、非常に満足!
ある意味、彼ら流の流儀を貫いたことだし。
いつ見ても彼らのライブは最高!

しかし、なんとも濃い二日間・・
今日は有給をとっていてよかった~~。。
起きてから軽い二日酔いだったし(苦笑)、どこか軽い燃え尽き症候群。。。
買い物ついでに近所の公園を散歩中、iPodからTHUNDERの曲が
かかってきた時、胸にグッと来てしまったな・・・
ライブ中ではあまり感傷的な感情は抱かなかったのに、
終わってからだといろいろ考えちゃうね。

もう彼らの曲をライブで聴けることは無いのか~~という思いと
こんなにいいバンドで、一般層にアピールできるバンド、
それこそ、サマソニやフジロックに出ても通用すると思うし
もっとビッグになれるバンドだったのに・・・と思うとね。。
ブリティッシュロックの王道に忠実過ぎたから??


でも20年(途中お休みがあったけど)、も続けて
しかも、再結成してくれたおかげでオイラは彼らのライブに触れることが
できたので彼らには感謝!
バンドの復活があろうがなかろうが、一生彼らの音楽は聴き続けるぞ!


とりあえず、ミーグリ時にメンバーに伝えたけど
「またね!」と言っておきます!
でも5人、ミュージシャン活動は継続してほしいな。
(ルーク、クリス、ハリーは問題ないと思うけど)
特にダニー!(苦笑)
休んだ後でいいからさ~~。。


そして、昨日および二日間に参戦された方々
お疲れ様でした!m(_ _)m




Setlist 2009.04.19

01.Welcome To The Party
02.On The Radio
03.Everybody Wants Her
04.I'm Dreaming Again
05.The Devil Made Me Do It
06.Empty City
07.Higher Ground
08.Like A Satellite
09.Fade Into The Sun
10.Just Another Suicide
11.Love Walked In
12.I Love You More Than Rock 'n' Roll

--Encore--

13.A Better Man
14.Backstreet Symphony
15.River Of Pain
16.Dirty Love ~ (I Can't Get No) Satisfaction ~ Dirty Love





P.S.

最後にルークウォチングについて書いておかないとw

昨日のルークは全て白い衣装!
おおっ正に白王子!
やっぱり彼は白が一番似合う。
でも、
・・・
・・・
・・・
ジャンプしたときに見えるウエストは・・・・・(爆)
しかもメンバーから、ウエスト付近のボタン絞めろ!と
指図されたのは爆笑!!!!
メンバーも彼のウエスト具合は気になっていたね(爆)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


え~、一ヶ月振り以上の更新です。。
いろいろネタはあるんですが、チョイとモチベーションが・・

さて!

昨日、行って来ました!
THUNDERの20thAnniverasy兼Farwell Tour@クラブチッタ!
thunder citta2009





予想通り(?)全くもって、ふつーのTHUNDERライブでした(笑)
本当に解散するの?ということが実感できないぐらい
メンバーのフツーだし、特別な演出は一切なし!

でも、THUNDERのライブはいつだって最高なんです(^ω^)
シブ味とキャッチーさを兼ね備えた楽曲に強力なアンサンブル!
観客とコミュニケーションをとって常に笑いが起こる!
そして、声を張り上げないとダニーから「もっと出せ!」と煽られる!(爆)
昨日もそんなライブw

昨日は早い整理番号だったので
Tシャツをゲットして
ルーク側2列目あたりをゲッチュ!

ちなみにTシャツは欧州ツアー時のものから日本用に変更になってますね。
フロントに漢字で「年」が入っているし、バックは日本公演後の
予定も入っている。
thunder t-shirts2009




さて、一曲目は何かな~~??とワクワクしていたら
"Loser"からですた・・


これで3回連続"Loser"からスタートするライブを見ることに(笑)
このヘヴィ・ブルースナンバーはいい曲だけど、3回連続だといい加減萎える!(爆)

そして、ルークを目の前に見て、まずはウエスト付近をチェック!


あっ・・・
・・・・・
・・・・・
(以下、自粛)


え~と、話を戻して
昨日のセットリストは再結成後のナンバー中心!
やっぱり、その中で目を引くのが"I'll Be Waiting""Fire To Ice"でしょう!
"I'll Be Waiting"は個人的に初めて生で聴くことができ、
やっぱライブバージョンの方がええわ~と思った次第。
ベンのハモンドオルガン風キーボードは絶品でした・・・
そこから切り込むルークのギターソロは最高~~!!


そして"Fire To Ice"にはびっくり!
この曲のサビはよくありがちな感じだけど、大好きな曲なんで!
ソロあたりでブレイクが入る箇所なんて、悶絶モノです(笑)

ライブ全体的には多少、低音が籠ったりもしたけど
いい音響バランスだったし、ダニーの声もよく出ている!
ハリーとクリスのグルーヴはとっても心地え~
ベンとルークのギターコンビも最高だったし!
やっぱりTHUNDERのライブはサティファクション100%ギャランティー!
あと、ルークは結構気合いが入っていたように感じたな~
ウエストあたりを気にしなければ(爆死)、非常に絵になりますこのおっさん(^ω^)
カッチョイイ~ど~





そして、
よーやく、
アンコールで初めて,

"River Of Pain"を生で聴くことができた~~~~!!!!!!
今まで行く公演、やってくれなかったので感無量!
やはり神曲!
THUNDERをリアルタイムで聴いたのは"Thrill Of It All"だったけど
初めて買ったアルバムはこの曲が収録されている"Behind The Closed Door"
だったので。。
もちろん当時、BANG UP ROCKで見た"River Of Pain"が目当て!

この曲は今日と明日でもう聴けないんだ・・・・
と思うとライブ中、すっかり忘れていたバンドが解散するという事実が
脳裏によぎり・・・チョイと心の中でしんみりモードに・・


まあ、とにかくTHUNDERライブは疲れる(笑)
ダニー・ボウズ's Boot Camp状態なんで
声が出てないと、指導が入るし、ジャンプを休むと同じく指導が入ります(爆)
ジャンプしながら歌うのはさすがキツー!
ライブが終わった後は10km走行した時と同等の疲労感だったような・・・








さて!
終演後は待望のMeet & Greetに参加!
この手のイベントは初めてだったりしますw

クラブチッタ2階奥の部屋に連れていかれ、
そこにメンバーが横一列に座って
流れ作業的にファンが入ってくるという感じですね。

ライブ中はTHUNDERのTシャツでしたが
汗だくになったので、去年のTHE WHOライブに買ったTシャツに着替えたのです!
もしかしたら、メンバーがこれ見てツッコんで来てくれるかな?
と邪な考えがあったけど(笑)
ベンとハリーが「おっ!THE WHO!」と反応してくれた~
「アンタ達の方が好きですよ」、と言ったら苦笑されたけど・・・(爆)

なんとかメンバー一通りと握手+お話することができました~~
ダニーには「あんたらのおかげで汗だくになりましたよ~、でも明日も行きます!」
と言ったら、「You're crazy man!」とお褒めの言葉が(爆)


メンバーには解散は残念とかそんな感じの言葉はヤボかな~と思ったけど
何でも許してくれそうなクリスに対して「待ってます!」と伝えたら
「いつか戻ってくるよ!」と言葉が!!(外交辞令でしょうけどね)

そして、ルークには「I'll be waiting」とだけ伝えておきますたw
(ついでに今日のあの曲のギターソロで悶絶ですと言っておいたけど)
「何らかの形で戻ってくるよ」と返答してくれたけど、
こちらも外交辞令かな?(苦笑)

ミーグリで話した限りでは解散なんていう雰囲気は微塵も無かったですね。
メンバーの中では心の整理が着いている証拠なのかな。。
ファンはそうも行かないけど・・
なので、とりあえず「待ってます!」だけは伝えてきました!

しかし、想像していたより話せる時間は短かったのかな?
粘ればもっと行けると思ったけどなにせん、ミーグリ若葉マーク野郎なんで
基準が・・・・
写真ももっと取ればよかった~~!

もち、サインもDVDと色紙に書いていただきましたよ~~!
thunder_autograph1

thunder_autograph2




やたら字が太いのがベン・・・・のはず(苦笑)

さてさて!
今日はセットリストはガラリと変わるはず!
最後の日本公演になるけど、メンバーは普段通りかな・・・?
とにかく今日も盛り上がって、彼らの20周年を祝いたいと思います!


Setlist 2009-04-18

01.Loser
02.On The Radio
03.Miracle Man
04.Low Life in High Places
05.The Devil Make Me Do It
06.Robert Johnson's Tombstone
07.Dirty Dream
08.I'll be Waiting
09.Fire to Ice
10.You Can't Keep a Good Man Down
11.Don't Wait For Me
12.I Love You More Than Rock'n'Roll

--Encore--

13.Play That Funky Music
14.River of Pain
15.Dirty Love



写真はミーグリ会場からの帰り途中にとったチッタ2階席からの光景
thunder citta2009-2

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


日にちが少々経ちましたが、
3/9はJOURNEYライブ@国際フォーラムへ行ってきました。

ちなみに席は1階17列目のロス、ジョナサン寄りです。
実にちょうどいい良席♪


2時間半ほぼノンストップ・・?
MCも最小限で、ひたすら曲をこれでもかっ!という勢いで
曲を畳み掛け、気がついたら2時間半経過・・・w
なんだかお腹いっぱいです。

今回!
やはり注目は"Don' Stop Believin'"を体現している
フィリピン人のニューシンガー、アーネル・ピネダでしょう。
体はちっこいが(顔は正直デカイ・・・と思った)、
歌声は実にパワフル!
これだけ歌えれば文句ないっしょ。
(スティーヴ・ペリーはゴッドクラスですが・・・)
しかし、よく動きますね~
ドラムライザーからジャンプ、くるくる回転するわ、
ステージをダッシュするわと
おまえはプチDRAGONFORCEかよっ!(爆)とツッコミも入れたくなるぐらい
動いていたし(笑)

そのおかげかどうかわからんけど、
明らかにバンドにも躍動感が増してきたかな。
2004に見た時と比べるとバンドのボルテージは上がっていたと思うし。

そーいや、フィリンピンの国旗をかかげていたファンもチラホラいましたね。
フィリンピンの方かな?


いや~、それにしても、今回、
個人的においしいセットリストでたまらんかったです。
オープニングは新譜で一番大好きな"Never Walk Away"で始まり、
"Only The Young"と続いて、来たのは・・・

き、きた~~
"Ask The Lonely"~~~!!!

ハングオン!
ライブバージョンならではの終盤のキーボードソロがいいのよ~
(音響バランスはもっと頑張れると思ったけど、興奮しているので気にならずw)


新譜からも沢山やっていたけど、
S・オージェーリー時代の曲も2曲ほど取り上げていましたね。
"Higher Place""Place In Your Heart"で、
特に後者は"Generation"ツアー時に来てくれなかったので
個人的にかなーりうれしかったです。

Wooo~Wooo~♪


しかし、なぜ、新譜からオイラの
大好きなこの曲をやってくれなかったのか・・・・w

"Where Did I Lose Your Love"


そーいや、前回の2004年に見た時、ドラマーのディーン・カストロノヴァが
2曲ほどリードボーカル努めていたけど、
今回は4曲も!
オオスギジャナイ?w
ドラムのフィルイン入れながら、スティーヴ・ペリー並みのハイトーンボーカルは
で歌う姿は今のJOURNEYに無くては鳴らない風景になりましたね~。



もう、とにかく本当に楽しかった~
叫ぶ!
歌う!
エアギターする!
首を振る!

うん?前日のHANOI ROCKSと行動が変わらないような・・・(笑)

それだけ楽しかったし、周りも凄く盛り上がってたしね♪
個人的には新曲も好きなんで、ダレることなく
一気に2時間半経過した感じです。
(新譜の曲はやはり皆さん、反応が薄くなりますね。。。
オイラの周りはそんなの構わず騒いでましたが衝撃)


"Separate Ways"に差し掛かったとき、次はアンコールか~と
思ったら、それからまだまだ本編は続くし、
本編終盤に"Escape" ~"Fathfully"~"Don't Stop Believin'"
と来て、次は"Any Way You Want It"と特大キラーソング連発で
悶絶だったけど、ここでふと・・・思った。。


アンコール、何の曲やるの??????
アンコールに相応しい曲って、あったっけ?

とオイラの少ないメモリを駆使して検索したら、

おおっ、この曲のことをすっかり忘れてますたw
"Lovin' Touchin' Squeezin' "

こういうブルージーな曲、アーネル歌わないと
勝手に思ってたんですよ~~(苦笑)


まとめきれてない気がするけど(爆)
もう遅いので、こんな日記でスマソ


Setlist

1.Intro~Majestic
2.Never Walk Away
3.Only the Young
4.Ask the Lonely
5.Neal Schon Guitar Solo
6.Stone In Love
7.Keep on Runnin'※
8.Turn Down the World Tonight
9.Change For the Better
10.Jonathan & Neal Blues Jam
11.Wheel In the Sky
12.Higher Place※
13.Lights
14.Still They Ride※
15.Jonathan Cain Piano Solo
16.Open Arms
17.Mother Father※
18.Rubicon
19.Wildest Dreams
20.Separate Ways (Worlds Apart)
21.What I Needed
22.Edge Of the Blade
23.Place In Your Heart
24.Escape
25.Fathfully
26.Don't Stop Believin'
27.Any Way You Want It

----Encore----

28.Lovin' Touchin' Squeezin'

※・・・ディーンがリードボーカル

ちなみ↓は当日、会場で買ったJOURNEYのバンダナっす。
journey_バンダナ

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


今日はHANOI ROCKSのFarewell Tour Of Japanの初日、
新木場スタジオコーストへ行ってきました~
hanoirocks_090308


今回のHANOI ROCKSツアーには前座がつきますが、
それを知ったのは前日(苦笑)
出て来たのはWEDNESDAY 13。。
初めて聴いたけど、パンクっぽいところに
メタルなエッジがあり、まあまあかな?
何度か意識が吹っ飛んでいたので、あまり印象が・・・(苦笑)
あっ、最後にKISSの"Rock 'N' Roll All Night"やってました。

そして、HANOI ROCKS登場~~!!!!


くぅー、マイケル・モンローの服がまぶし過ぎるぜ・・・(爆)
黒と銀の組み合わせが・・・・(笑)
こんな格好できるのは彼しかいない!
モンちゃん、やっぱりロックスターのオーラがバリバリっす



一曲目は"Obscured"
続いて、最新アルバムからのナンバー"Hypermobile"と、
ショウ前半は再結成後のナンバーが中心。
というか、もっか最新作"Street Poetry"の曲ばっかでしたが。。
"Street Poerty"はいいアルバムだけど、こんなに沢山やると
Farewell Tourというより
ニューアルバムのツアーですかい?と錯覚を覚える(苦笑)

バンドの演奏は皆タイト。
アンディがシラフだったから?(笑)
そして、音響バランスはかなーりよかったです♪
はじめて、まともな音でHANOIライブを見たような・・・(苦笑)

やはり最後のツアーということで再結成後の曲でも
皆、盛り上がる!

オイラも歌う!
叫ぶ!
ジャンプする!
ヘドバンする!
拳をあげる!と、

いや~、実にいい汗かきました♪
やっぱりライブは立って見ないとツマランですな!


序盤のハイライトは"People Like Me"でしょう!
もちろんサビは大合唱~!
"I'm the missing link
Radio and MTV You need people like me!"

まだまだHANOI ROCKSはロックシーンに必要なんですよ!

そして、後半は代表曲のオンパレード!
前半もかなり盛り上がっていたけど、
後半の盛り上がりは特に凄かった・・・


そんな中、
あ!
このイントロは・・・・!!!!


ま、
まさか、

"11th Street Kids"だぁ~~!!!!!


まさかこの曲をやるなんて想像もしていなかったので
これには感激・・・!!
この曲、マジで好きなんで・・・

"11st Street Kids"


ニューアルバムからの"Worldshaker"もやってくれたのも
個人的にうれしかった~。

"Worldshaker"



それにしても、モンちゃんのキレっぷりは凄かった(笑)
マイクスタンド回し、マイクのぶんぶん降り投げ、
マイクスタンドを床に叩きつける、
ステージ左右の機材によじ上るなど暴れまくり。
でも、ファンからもらったフニャフニャしたおもちゃのバラを頭に冠ってみたり
と意外と可愛いところもある(笑)
そのバラはサックス吹く時、邪魔になってしまんですが、
わざわざアンプの上に置くにし、基本的には根がやさしい人なのかな?
ま、最後の"Up Around The Bend"はステージダイブまでするので、
前方は狂乱状態に(爆)

あれもこれも聴きたい曲が多いけど、
"11st Street Kids"を演奏してくれて個人的には感無量です。。
実に楽しく、最高のロッケンローが堪能できました。


しかし、HANOI ROCKSライブを見るのは今回が3回目
(2002年の新宿厚生年金会館と2007のラウパーの時に見てます)
だけど、今日が一番いい内容だったなぁ~。

そして、これが最後になるなんて・・・カナシイ
ファンの勝手な言い分だけど、これだけまだ出来るのに
解散なんて、やっぱりもったいない。

KISSのように毎回フェアウェルツアーしてくれないかな?(爆死)




まだまだ日本ツアー続きますが、
行ける人は行った方がいいですよ。
(オイラはもう難しいですが・・・)
こんなロックンロールバンドはもう二度と出ないかも。。






----Setlist----

1.Obscured
2.Hypermobile
3.Street Poetry
4.Fashion
5.Back To Mystery City
6.People Like Me
7.Power Of Persuasion
8.A Day Lat, A Dollar Short
9.I Can't Get It
10.Self Destruction Blues
11.Worldshaker
12.Boulevard Of Broken Dreams
13.Don't You Ever Leave Me
14.11th Street Kids
15.Malibu Beach Nightmare
16.Highschool
17.Tragedy

----Encore----

18.Oriental Beat
19.Problem Child / Taxi Driver
20.Up Around The Bend

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。