FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

Selected category
All entries of this category were displayed below.
真性ファンクは聴いたことないけど、
ファンクっぽい感じが入っているロックは凄く好き。

グレン・ヒューズもそういった中で好きな一人です。

グレン・ヒューズは説明不要ですよね。
God Of Voiceの異名を持つスーパーボーカリスト兼ベーシストですが、
ここ数年は完全にファンクロック路線驀進中です。

レッチリのドラマー、チャド・スミスと組んでからは、
元DEEP PURPLE、BLACK SABBATH、HTPといった肩書きから完全に
離れたいのか、今まで以上にソロ活動が活発です。
本当にやりたいファンク・ソウル路線へ突き進んだ感じ。
ま、過去在籍していたTRAPEZEもファンクっぽいし、
DEEP PURPLEもファンキーかつソウルフルな曲で歌っていたし、
ある意味、原点回帰かもしれませんね。

ちゅーことで、彼の最新ソロアルバム"First Underground Nuclear Kicthen"
glennhughes_funk

を買って聴いていますが、これも例に漏れず、
グレン・ヒューズ流のファンクロックで、いい出来です。

ハードロックのテイストがほんのりあるところがポイントかな?
そして、アルバムタイトルの頭文字をとると"FUNK"になるので、
決意表明的なアルバムかもしれません。
今作はホーンセクションもところどころあり、前作よりグッと、ファンクな方向へ
進んだ感じです。

チャド・スミスは今回も全面参加していますが、
いや~~、今回も素晴らしいです。
タイトでキレのあるドラムは気持ちいいです。
そして、グルーヴィーでファンキーなサウンドに、グレンのソウルフルな歌は最高!
Burrn!誌で80点とついているけど、個人的には88点ぐらいあげちゃいます。
ここ数作のグレン・ヒューズのソロアルバムが好きなら人なら気にいると思いますよ。

そして、個人的にこのキラーソングに惚れましたわ~
"Love Communion"

いや~、こんなタイプの曲が好き♪
アルバムバージョンだと、カッチョイイギターソロがあるんですが、
PVには無いんですよ。。。
しかし、中田ヒデばりに首に巻き付けたグレンの長いマフラーはまぶしい!(爆)

しかし、57歳の歌声とは思えませんな。。。
全然衰えが見えないよ。
まさに“God Of Voice"の異名はダテじゃないです。

ハードロックを歌うグレンもいいけど、彼が本当にやりたい事をやっている
この路線も好きですよ~
日本に来てくれないのでしょうかね。
どーしても元DEEP PURPLEと言う目で見られるから、厳しいのかな。。

あっ、そうだ。
あと気になるのはチャド・スミス繋がりでレッチリファンは
グレンのソロは聴いたりするのかな???
そんな人がいたら、どんな感想を持っているかチョット聴いてみたい。

素晴らしいアルバムなんですけど、
このジャケはどうにかならんかったんでしょうかね~(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.