FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真性ファンクは聴いたことないけど、
ファンクっぽい感じが入っているロックは凄く好き。

グレン・ヒューズもそういった中で好きな一人です。

グレン・ヒューズは説明不要ですよね。
God Of Voiceの異名を持つスーパーボーカリスト兼ベーシストですが、
ここ数年は完全にファンクロック路線驀進中です。

レッチリのドラマー、チャド・スミスと組んでからは、
元DEEP PURPLE、BLACK SABBATH、HTPといった肩書きから完全に
離れたいのか、今まで以上にソロ活動が活発です。
本当にやりたいファンク・ソウル路線へ突き進んだ感じ。
ま、過去在籍していたTRAPEZEもファンクっぽいし、
DEEP PURPLEもファンキーかつソウルフルな曲で歌っていたし、
ある意味、原点回帰かもしれませんね。

ちゅーことで、彼の最新ソロアルバム"First Underground Nuclear Kicthen"
glennhughes_funk

を買って聴いていますが、これも例に漏れず、
グレン・ヒューズ流のファンクロックで、いい出来です。

ハードロックのテイストがほんのりあるところがポイントかな?
そして、アルバムタイトルの頭文字をとると"FUNK"になるので、
決意表明的なアルバムかもしれません。
今作はホーンセクションもところどころあり、前作よりグッと、ファンクな方向へ
進んだ感じです。

チャド・スミスは今回も全面参加していますが、
いや~~、今回も素晴らしいです。
タイトでキレのあるドラムは気持ちいいです。
そして、グルーヴィーでファンキーなサウンドに、グレンのソウルフルな歌は最高!
Burrn!誌で80点とついているけど、個人的には88点ぐらいあげちゃいます。
ここ数作のグレン・ヒューズのソロアルバムが好きなら人なら気にいると思いますよ。

そして、個人的にこのキラーソングに惚れましたわ~
"Love Communion"

いや~、こんなタイプの曲が好き♪
アルバムバージョンだと、カッチョイイギターソロがあるんですが、
PVには無いんですよ。。。
しかし、中田ヒデばりに首に巻き付けたグレンの長いマフラーはまぶしい!(爆)

しかし、57歳の歌声とは思えませんな。。。
全然衰えが見えないよ。
まさに“God Of Voice"の異名はダテじゃないです。

ハードロックを歌うグレンもいいけど、彼が本当にやりたい事をやっている
この路線も好きですよ~
日本に来てくれないのでしょうかね。
どーしても元DEEP PURPLEと言う目で見られるから、厳しいのかな。。

あっ、そうだ。
あと気になるのはチャド・スミス繋がりでレッチリファンは
グレンのソロは聴いたりするのかな???
そんな人がいたら、どんな感想を持っているかチョット聴いてみたい。

素晴らしいアルバムなんですけど、
このジャケはどうにかならんかったんでしょうかね~(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽





こんにちはー、はじめまして。

グレンヒューズでたどり着きました。

確かにこのジャケは何とかならなかったんですかねw

「要は中身(曲)で勝負!」
ってことですかねー

最近のお気に入りです。
【2008/07/17 11:35】 URL | S #-[ 編集]
Sさん、はじめまして!

おっしゃる通り、中身で勝負なアルバムですね!
でも、このジャケは無いよなぁぁ~・・(苦笑)
【2008/07/17 23:19】 URL | sekibou #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。