FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はオーディオで使っている
CREEKのプリメインアンプ、Classic 5350SE・・・・
creek_classic5350se_200808


去年の12月に買ったのはいいですが、
1ヶ月半後に片側のスピーカーからノイズがブツブツと・・・鳴り、
新品と交換してもらっていました(汗

それから1ヶ月後、また同じ(!)症状が起きて、
これも新品と交換(滝汗

「ううっ、ハズレ品を2度も掴んでしまったのか・・・」と嘆いたけど、
自分の使い方も悪いのでは・・・?と思うところもあったりする(爆)
DVDやSACDを聴く・見るためのAVアンプを元々持っていて、
その子とオーディオアンプを繋いで、スピーカーを共有させていたのです。
前にも書いたけど、AVアンプのプリアウトからプリメインアンプに
接続していんですけどね。
ただ、どうもPioneerのAVアンプとの相性が悪いのか、あんましいい感じがなく、
一言で言うと、アンプ同士を繋げている「サァー」というノイズが出てくるのです。。
他にもそのあたりでいろいろ試していたので・・・それが原因かな~・・

そんなこともあり、交換2回目以降は、アンプ同士を繋げることはせず、
用途にあわせてスピーカーケーブルを付け直して使ってます。
(正直言うと、最初はAVアンプとプリメインアンプの接続再チャレンジを
実行してしまいましたが・・・)
スピーカーケーブルはバナナプラグ処理してあるので、
10秒もあれば付け直しできるから、そんなにメンドーな作業じゃありませんが。。

そんなこんなで、利用していたけど、一ヶ月前に
「アレ?、なんか急に音が小さくなったぞ・・・?」
「ヒエエェ~、また片側から音が出てない~~」
「イヤ、片側スピーカーのツィーターからしか音が出ていない!」
と、こんな自体に。
「オラ、今回は何もやってねぇええ~」

電源落として、しばらくしてから使うと一見、問題ないのですが、
また同じ症状がそのうち出てくるので、今度は修理となりました。
ボリュームノブをゼロにしても片側スピーカーのツィーターから音は出るという
変わった症状でした。。。

販売店に電話して、「じゃあ、宅急便着払いでこっちに送ってくださいね」
ということで、送ってそれから一ヶ月後、戻ってきました。
どうも、回路のケーブルがイカレていたらしい・・・・
もちろん無償対応っすよ。

さて、アンプ修理中はAVアンプで音楽を聴いていましたが、
「なんじゃい!AVアンプでも全然いいじゃん!、
オラ、なんか余計な物買ってしまった・・?」
と思ったりもしたけど、
戻ってきたアンプで鳴らしたら、
「ああっ、やっぱりこっちの方がイイ!」と再確認できてホッと。

まずはAVアンプで聴くハメになった、SOULFLYの新作を
戻ってきたアンプで聴いてみたけど、ただのヘヴィな音から、実に締まりのある
ヘヴィさになってました~(^^)
そうそう、この音!

しかし、これで3回目か・・・
半年内で3回も交換しているって、どういうことじゃい!(爆)
もし、次、故障したら、どうしてくれようか・・・
メーカーに討ち入りするしかないかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。