買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesがバージョン7から8へメジャーアップデートされたので、
こっちもUpdateしてみました。
大きく変わったのはアートワーク一覧が表示できるようになって、
そこから曲選択できるところかな。
itunes_artwork

アートワーク部分にマウスカーソルでなぞると、他のアルバムアートワークが
表示されるところはiPhotoと同じですね。

それよりも一番変わったのは、今回追加された”Genius”機能かな。
曲を選択して、"Genius"ボタンを押すと、その曲と関連性のある曲の
プレイリストを自動的に作ってくれる機能です。
この機能を使うには自分のiTunesライブラリデータをAppleに送らないと
いけないのだが、Appleは全世界のiTunesユーザーの
ライブラリデータを収集する方法をうまく見つけたということでしょうか。。

そういった収集されたデータから、関連性のある曲を選んでくれるので、
単純にジャンルが同じだから、選択された、とかそういう安易なものじゃなさそう。

例えば、CYNDI LAUPER"Girl Just Want To Have Fun"を選択したら、
こんなリストが・・
geniusplaylist1
おおっ~、見事にヒット曲ばかり選択されました。

次にSKID ROWの永遠のアンセム、"Youth Gone Wild"を選択すると、
geniusplaylist2
ふむふむ、Kickstartさせてくれるロックソングが中心に選ばれますね。

逆にSKID ROWの名バラード"I Remember You”にすると
geniusplaylist3
おおっ~、ちゃんとHR/HM系のバラードナンバー中心で選んでくれた!

まあ、中には関連性が????な場合もあるけど。
↓はDREAM THEATER"In The Name Of God"を選択したリストですが、
geniusplaylist4
OPETHとかも入っているけど、なぜかロッケンローな曲が多く入っている・・・

ちょっと面白かったのはTHE POLICEの疾走ナンバー"Next To You"・・・
geniusplaylist5

THE WHOとか、QUEENのアップテンポナンバーが入っているのは
納得ですが、JUDAS PRIESTMETALLICA、それにMEGADETH
アップテンポナンバーが入っている~~!(笑)
確かにお互いに通じるアグレッシブさはあるけどね。

あとはiTunesStoreにリストが無い曲だと、Genius機能が動かないっぽいですね。
プログレ系はほぼ全滅だし、メジャーなPerfumeとかも・・・
これはみんなのiTunesライブラリデータをどんどん吸い上げていくと、
その内、改善されるのかな?
ま、プレイリストを作るのがメンドーな時には使える機能かも。

Genius機能、この先、まだ進化しそうな予感がします。
スポンサーサイト

テーマ:iTunes - ジャンル:コンピュータ




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。