買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました。
スラッシュメタルの祭典、THRASH DOMINATION '08@クラブチッタ川崎。
ちなみに初参加です。

台風は夜中中に過ぎ去ったようで、
逆に日差しがまぶしいぐらい。よかった、よかった(^^)

一発目はベイエリアスラッシュの最終兵器と言われる?
FORBIDDENから。

ボーカルのラス・アンダーソンの恰幅のよい体系にビビッたけど(苦笑)
あのハイトーンボイスは健在でした。
さすがに"Forbidden Evil"のフォビドゥンイィヴォーーーーーォオオッ!
はツラそうでしたけどね(笑)

3曲目ぐらいで、途中、ジャムっぽいことをしていたので、
視線を横に向けていたら、
目の前に何かが急に飛んできて、オイラの顔面に直撃!
ドラムのマーク・ヘルナンデスが投げたドラムスティックが
見事にクリーンヒット・・・
おかげで、ドラムスティックをゲットできましたが、痛かった・・・
目に当たらなく、よかったけど。
drumstick_thrashdomi08


しかし、ドラムスティックって、ふつう、放物線を書いて投げるもんじゃないの?
よりによって、ストレートで投げてきやがって!(笑)

話を戻して、やはり燃えたのはサビがキャッチーな“Step By Step"
ステップバイステップ!バイステップ!
とか、"Through Eyes Of Glass”でしたね~。
ザクザクしたギターリフに
トリッキーなギターソロ・・・これぞスラッシュメタルの王道!

そして、終盤の2曲(Twist Into FormChalice Of Blood)
はオリジナルドラマー・現TESTAMENTの
ポール・ボスタフが登場してドラムを叩くというスペシャルな展開が!
TESTAMENTとFORBIDDENが一緒のイベントに出ているならでの
展開ですね(^^)

しかし、マークと同じドラムセットを使っているのに、
この音の差は何なの??
ポールは叩く姿はとってもかっこいいが、音は凄い!
マークだと、ドコドコという感じですが、ポールはビシッ!バシッ!と
実にタイトで、聴いていてとっても気持ちいい。
やはり、タダものでないですわ。

そして、最後、ポールとその他メンバーが抱き合う姿が印象的でした。
オリジナルメンバー同士ならでは光景かな?
それにしてもFORBIDDENはとってもよかったですよ。かなり満足です。


2番目はカナダのVOIVOD
FORBIDDENと同じく、これが初来日。
一曲も知らないまま聴いていましたが、ロックンロールのニオイが
なんとなくするな~というのが第一印象。

奇妙なギターリフに、スネイクの独特なボーカルは耳に残りますね。
しかし、ボーカルのスネイクは中々、茶目っ気たっぷりの方のようで、
ブレイクパートの度に様々なポーズをとったり、
顔の表情をいろいろ変形させるなど、いや~
いいフロントマンだな~(笑)
それにしてもアウェイはシンプルなドラムセットなのに、
あの音数は凄いですね。。

途中、”Tornado"という曲はなぜかサビが”Tornado"ではなく、”タツマキ”と
歌っていたしね。
客も”タツマキ!”と大合唱。なんだか微笑ましい光景ww

最後の曲はここに来ることが出来なかったピギーに捧げる!
と言って、演奏したのはPINK FLOYDのカバー、"Astronomy Domine"
おっ、この曲ならオイラでも知っているぞ!
これって、先日亡くなった、リック・ライトの追悼も入っているのかな・・
この曲はリック・ライトが歌っていましたからね。。
そう思ったら、胸にグッと来るものが・・・

VOIVODは厳密に言うとスラッシュじゃないけど、
独特のノリは中々楽しめました。
やっぱり予習しておけばよかったかな・・・とチョット後悔。


そして、最後はトリのTESTAMENT
やっぱりこのバンドが本命。
なんていってもポール・ボスタフが加入して、歴代最強のラインナップだし。

しかし、セッティング中、ローディがいきなりキレ出したり、
(音の調整がうまくできていないっぽいらしい・・)、
かなり急いだ様子でギターやベースの調整をしている姿を見て、
どこか不穏の空気が・・・・


残念ながらその予感は当たってしまうのですが・・

THIN LIZZYの"The Boys Are Back In Town"が大音量で流れだし、
次に流れた壮大なSEの後、1曲目はいきなり"Over The Wall"
ウォー、行きなりコレを!!!

しかし、音が・・・悪い!(爆)
音がグッチャ!とつぶれた感じで、リフもよく聞き取れんし、
アレックス・スコルニックのあのギターソロもよーく耳をこらさないと
わからない・・・

場内はかなり盛り上がっているし、メンバーも一生懸命のパフォーマンス
をしている・・・
アレックスのソロはやはり他のギタリストとはレベルの違うものだし、
ポールのドラムは手数が多く、それにとってもタイト!
チャックのボーカルは迫力がある!
しかし、なぜか100%燃え上がらない自分がいます。。

それは音の悪さが一番の原因かと。
やはり肝心のリフがよく聴こえないと・・・・ヘドバンに力が入らん・・・
それに歌メロを聴いて、やっと何の曲かわかる事態だし・・

そんなこんなで、多少、惰性気味(ヒエェー・・こんな自分が嫌)
に聴いていたら、TESTAMENはたった60分で終了~
えー!もう終わりかよっ!(これは場内の声でもある・・・)
どうやら機材のトラブルの模様で早く終了したようです。
ナンテコッタイ。

さて、最後にポールがドラムスティックを投げていて、
また、近くにスティックが来ましたよ!
おっ、今日、二個目ゲットか?と思ったら、自分の後方に飛んで行き、
あ~ダメか~とあきらめたら、そのスティックが足下に転がってきた~!
その瞬間、後ろにいる3名が足下に襲いかかってきてスティックの
取り合いが始まったのですが・・・

俺の足を掴んで、勝手に上げるな~!!!
思わず転びそうになったぞ。
取りたい気持ちはわかるけどさ~(苦笑)

うーん、しかし、
一番期待していたTESTAMENTが機材トラブルであっさり終わってしまい、
個人的にも最後は不完全燃焼となってしまいました・・・

そういう意味で、この日、一番良かったのはFORBIDDENかな~
でも、TESTAMENTはあー、くやしい~!

ということで、少々、ビターな初THRASH DOMINATIONでした。。。


2008.09.20 Setlist

---FORBIDDEN----

Parting Of The Way
Infinite
Forbidden Evil
Off The Edge
Follow Me
Step By Step
Feel No Pain
Out Of Body
Through Eyes Of Glass
March Into Fire
Twisted Into Form
Chalice Of Blood

---VOIVOD---

Voivod
The Prow
Unknown Knows
Ravenous Medicine
Over Reaction
Tribal Convictions
Tornado
Panorama
Nuclear War
Nothing Face
Brainscan
Astronomy Domine


---TESTAMENT---

Over The Wall
Into The Pit
Practice What You Preach
The New Order
Electric Crown
More Than Meets The Eye
Henchmen Ride
The Legacy
Apocalyptic City
DNR
Three Days In Darkness
Diciples Of The Watch


(Formation Of Damnation、The Preacher、Alone In The Darkは
機材のトラブルのため、カットされた模様・・・)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



たまにはメタル系でも。ということで、本日ご紹介するのは「Testament」です。いわゆるスラッシュメタルってヤツです。メタル業界はマニアな人が多いのか、区分けが非常にキッチリしてます。ボクはメタラーではないので、そのあたりのコトは詳しくないのですが、どうやら 好人読音堂【2008/10/13 10:58】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。