FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、銀座AppleStoreに寄ったらiPod Classic 160GBが販売されていたので、
迷わず(笑)ゲットしてきました。
購入したは黒バージョンです。

今まではiPod 5G 80GB(黒)を利用していましたが、
容量オーバーしそうだったので・・・
ちなみに70GB程度のデータでインポートは約2時間程度かかりました。

というわけで、今までのiPodと
違う点を中心に簡単にレポートしちゃいます。(写真汚くてすみません・・)

まずはトップ画面。
ミュージック関連のメニューに持っていくと取り込まれた
アートワークの画面をランダムに表示するようになりました。





早速目玉のCoverFlowはこんな感じです。
最初のデータ読み込みに少々待ちますが、それほど気になりませんでした。


次に普通にアルバムから選曲しようとするとこんな画面です。
アルバムのアートワークを見ながら選択できる形です。


曲単位で選択するときはこんな感じです。
アーティスト名も表示されるようになったので、
同名曲がある場合でも判別できるようになりました。


曲の再生中の画面です。
マイレートも一緒に表示する形になりました。
ただし、アートワークの拡大は出来ない模様です。


あと、iPod上からでも中にインポートされたデータの内訳が
見れるようになりました。


デフォルトで3種類のゲームが入っていますが、
3Dブロックくずし、トランプ、あとインポートされている音楽を
使ってのクイズゲームです。
このクイズゲームは流れている音楽からどのアートワークか当てる、
この年代の曲はどれ、など結構アップデートされていました。



ちょうどiPod Classic 160GBはiPod 5G 80GBのサイズとほとんど変わりがないため、
ケースなどはそのままiPod 5G 80GBのものが使えそうです。
(ケースによるかもしれませんが・・)
ただし、液晶部分と本体は段差のようなもの(うまく表現できない・・)
があるので、iPod前面を保護するフィルムをつける場合、完全にエアを取り出す
ことが出来ませんでした。
アルミメタルになっているから液晶部分のみを保護するフィルムの方が
あれば十分かと思います。

以上、簡単ですが、手持ちのiPod 5G 80GBと比べて
気づいた点をレポートしました。

スポンサーサイト

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ




















管理者にだけ表示を許可する



「iPod Classic(アップル:デジタルオーディオプレーヤー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくだ... ブログで情報収集!Blog-Headline/life【2007/09/11 22:22】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。