買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、行ってきました!
DEF LEPPARD / WHITESNAKE
ダブルヘッドライナーショウ@武道館に。
lepps_whitesnake


WHITESNAKEは再結成後、欠かさずライブに通ってますが、
DEF LEPPARDは今回が初めて!

まずは、気になる出演順だけど、昨日もトップバッターはWHITESNAKE。
欧米ツアーも毎回、WHITESNAKEが最初に出ていたけど、
ここは日本・・・
白蛇とレップスの人気はほぼイコール(と思っている)だし、
二日連続、同一会場でライブをするから、日によって順番を入れ替えれば、
セットの組み立てとか余計に1回しなくて済むし、そっちの方が合理的では?
と思っていました。。。
ただ、ライブ終了後、なんでレップスが後に出るのか
わかったような気が・・・・

さ~て、話を戻して、オイラの席はアリーナCブロック。
アリーナ後方だけど、そこは武道館。ここでも十分見やすい。
全体も見渡せるし、結構いい所でまあ満足(^^)

そして、ステージに目を向けると、おおっ~、今回は花道があるのね。
そして左右には中規模のスクリーンがセットされ、ステージの後ろには
巨大なスクリーンが設置されているという構成に。
上を見上げてみると、なんと!!武道館3階席まで客がビッシリと入っている・・・
これは凄い光景。。

最初はWHITESNAKE。
デビカバは早速、お得意のマイクパフォーマンスで白蛇っぷりをアピール?(笑)
彼の定位置はだいたい花道あたりだったので、よく見えましたよ。
50代後半と思えない、凄く引き締まっている体・・・
歳をとってもああなりたいもんだ。

そして、ステージ後ろにある巨大スクリーンに白蛇ロゴが映るのだが、
これがなんともショボイ!(爆)

何、この荒いピクセルは・・・
2008年なのに、8ビットの世界かよ!(苦笑)
という感じのショボさです。。ちゃんとしたものは用意できなかったのだろうか。

今回の白蛇ライブ・・・
ニューアルバムから4曲プラス後はいつもナンバーという構成なので、
やはり新鮮味が薄いのは仕方がないんですかね~
いつもナンバーと言っても超名曲だから、盛り上げることは必死ですが。
そんな中で、"The Deeper The Love"はめずらしいアコギバージョンだったし、
ギターソロコーナーもダグだけと思いきや、レブにもキッチリとソロコーナー
で出番がありましたね~。
レブは白蛇ではあまり目立つ場面が少ないから、これぐらいないと、
もったいないっす。

僕の希望を勝手に言うと、ニューアルバムからは3曲に絞って
この曲こそ白蛇アンセムと考えている
”Walking In The Shadows Of The Blues"は是非、やってもらいたかったな~
前回やっていたから、出来ないはずは無いと思うんだけど。。
ニューアルバムからの曲も悪くないけど、やはりお客の反応度は
薄いのは仕方がない・・・??
ニューアルバムからでもこの曲をやればいいのに~とも思ったりも。。

それでもバンド自体のパフォーマンスは素晴らしかったかと。
特にデビカバは今まで見た中で一番、声が出ていたようだし、
非常に機嫌がよかったというよりはお茶目な感じ(^^)
やはり、久しぶりの武道館だから?(ほぼ満員だったし)
そんなシチューエーションで、”Here I Go Again"時に
ステージ側からのカメラショットがスクリーンに
映っていたけど、3階まで満員の武道館をバックにデビカバが歌う光景は
チョット、感動もの。
最後はアンコールなしで、そのまま定番の”Still Of The Night"へ。
なんだかんだ言っても白蛇ライブはいいね!
最後の"We Wish You Well"を聴くと、ああもう帰らないと~と思うが
この日はまだまだ続きがある(笑)

Setlist
01. Best Years
02. Fool For Your Loving
03. Can You Hear The Wind Blow
04. Love Ain’t No Stranger
05. Lay Down Your Love
06. The Deeper The Love(Acoustic Version)
07. Is This Love
08. Guitar Solos
09. A Fool In Love
10. Ain't Gonna Cry No More Today
11. Ain’t No Love In The Heart Of The City
12. Give Me All Your Love
13. Here I Go Again
14. Still Of The Night
15. Outro: We Wish You Well


白蛇のセットリスト、完全に固定されているようですね。
うーん、日によって少しはいじってもいいような・・・



次はDEF LEPPARD。
ステージに高台がセッティングされ、ドラムセットも結構高い位置に設置。
メンバーがここを行ったりきたりするのかな・・?
こっちは白蛇より立体的なステージに。

イントロではスクリーンにレップスの歴史をフラッシュバックさせる映像が
出てくるのだが、あれ~~~??こっちはゴージャスな映像!!
白蛇のショボさとは全然違うぞ・・・・
ロケットの映像が出て来たら、当然、最初はこの曲ですよね(^^)

まず1曲目は”Rocket"
おっ?なんだか、客の熱が白蛇の時が違うぞ・・
6年振りの来日だからなのか・・
サビの部分は大合唱!
Rocket~~! Yeah~~!♪

間髪入れず、次は”Animal”
うへ、いきなりHysteriaから二連発!これには燃える~!
3曲目でニューアルバムから”C'mon、C'mon"が出てくるが、
うん、レップスは新曲でも違和感無いね。
この曲のブリッジパートはここ数日、脳内リピートしているのだ~
”Sometimes you win, sometimes you lose~♪”というところね。
スクリーンにもサビが出てくる(といって、C'mon, C'monだけだが)
演出はいいね。曲を知らない人でもコーラスにとりやすくしている演出は
ニクイな~

メンバーに目を向けると、俺様ことジョーは意外と体は締まっていて、
フィルは相変わらず肉体美をちらつかせ、そして、サヴはおおっ!
80年代の時ような長髪に戻っている!
なぜか、サヴの佇まいやアクションが凄くツボに。
カッチョイイの~。

武道館初日のセットリストは事前にチェックしていたけど、
セットリスト変えてきた~!
フッフッフッ、Foolin"が加わって、新曲からは”Go"もやりましたわ。
あと1曲、やっていたけど、何故か、曲名が思い出せない・・ (_Д_)
後で調べたら”Mirror Mirror"だったとは・・・
これはレアな選曲・・

正直、ジョーの歌声はバックに埋もれがちだけど(苦笑)、
そこはグレイテイストヒッツ攻めの構成と有能なコーラス隊のおかげで
チャラにしましょう(^^)
”Love Bites"はけっこー厳しかったが・・(苦笑)

それにしてもレップスのライブって、楽しいね!!
歌いやすいサビもそうだけど、ロックアンセム的な曲が多いから燃える~!
白蛇の時よりも歌いまくってしまった・・
"Don't call me Gigolo, Don't call me Casnanova~♪"
"Gimme all of your lovin', Gimme all that you got~♪"
"I want rock n roll, Long live rock n roll~♪"
"Pour some sugar on me~♪"ってな感じでね(^^)

そういえば、レップスも白蛇同様、アコギパートがありましたね。
てっきり“Two Steps Behind"かと思いきや、
”Bringin' On The Heartbreak"のアコギバージョン!!
おお~、これは新鮮。
最後、ギター陣はアコギからエレキに戻して、オリジナル通りのアレンジで
最後を締めるという構成もグッド。

アンコール最後は
"I have an one question for you!・・・・・・・
  ・・・・Do you wanna get rocked?」"というジョーのかけ声から
永遠のロッケンロールアンセム”Let's Get Rocked"!!
うひょー、これは炎上!
コーラス部分も歌いまくってしまった・・・
"Get up and move your sleepy head~♪"
"Mow the loan~♪”
"Walk the dog~♪"
"Take out the trash~♪"
"Tidy your room~♪"

いや~、レップスのライブはここまで楽しいとは・・みくびっていました。。
セットリストの構成もよかったけど、演出から、メンバーの動きといい
非常に魅せてくれるね!
次回の来日がある時は必ずいくぞ~
白蛇も盛り上がったけど、レップスはそれ以上に盛り上がりましたわ。
演出も含めて、レップスが後で出てくるのも納得のような気が。。

Setlist
01. Sparkle Lounge Intro
02. Rocket
03. Animal
04. C'mon C'mon
05. Foolin
06. Make Love Like A Man
07. Go!
08. Love Bites
09. Mirror,Mirror
10. Bringin' On The Heartbreak
11. Switch 625
12. Hysteria
13. Armageddon It
14. Photograph
15. Pour Some Sugar On Me
16. Rock Of Ages

---Encore---
17. Bad Actress
18. Let's Get Rocked
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。