買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日はMOTLEY CRUEのライブへ行ってきました。
さいたまスーパーアリーナへ・・・
moteycrue_livesaitama

先週、ラウパーでさいたまスーパーアリーナへ来たのに、
既に、何だか遠い日のよう・・・・(苦笑)

しかし、スーパーアリーナへの道は長かった・・・!
上野からさいたま新都心までたった20分弱なのに、
2時間15分もかかりやがって~!

上野駅から高崎線に乗り換えてスーパーアリーナ最寄り駅である
さいたま新都心へ行くのが
僕のパターンですが、上野駅から高崎線の乗ったら、すぐに駅と駅の間で
急に止まって・・そのまま動かず。。。
上野駅の隣にある尾久駅で信号トラブルが発生した模様。。
降りることもできないから、そのまま車中で拘束ですわ・・

1時間半後、やっと動き出して、会場についたとき、時計の針は18時を
回っていた始末。
ということでオープニングアクトのLOUDNESSは見れずじまい・・・
いや~、今回のLOUDNESS見たかったな・・
それでもモトリーは無事に頭から見れたから、これだけでもヨシとしないと・・・

今回、ホールタイプのスーパーアリーナは初めてだったけど、
結構、こじんまりとしているのね・・と思いきや、4階席まであったんですね。
高低差が凄い会場セッティング・・・
さて、自分の席は200レベル最前列かつニッキー側正面ということで
これはかなりいい位置!
実質、前から9列目ということかな。
段差があるから、いや~、良く見える!
LOUDNESSが見れなかったショックから回復できました・・

セットリストは他の来日公演と変わらなかったですね~。
ラウパーでやっていた”Red Hot"が聴けなかったのは残念だが・・
それでも、ライブはいや~~、燃えました。
理屈うんぬんより、あの4人によるサウンドと空気!
モトリーだけにしか作れないあの空間!

見た位置が影響したかもしれませんが、メンバーもよく見えたし
お客も歌いまくり!
メンバーも機嫌良さそうで、
非常に熱が籠った素晴らしいショウでしたよ。

一発目の"Kickstart My Heart"から"Wild Side"へと続く流れで
燃えないワケがない!

今回はメンバーそれぞれ見た感想なんかを。

■ヴィンス
ステージの左右、走り回りながらよく動いていた。
声はよく出ていたのでは?
体型も一時期は本当に豚さんという感じだったけど(爆)持ち直したね~

■ミック

ミックのギターサウンドはいつも聴いていいね、
キッチリと決めるギタープレイはかっちょいい。
動かないと思いきや、意外と動いたのはうれしかったな~
ヒエエ~、ミックって歩けるんだ~~!!!という感じで(爆)
真のMVPはミックです(^^)

■トミー
ヴィンスよりトミーの方がよく喋っていたような・・(苦笑)
途中、ステージから降りて、最前列の客にイェガーマイスターを
振るっておりました・・・飲んだら後ろのヤツに回せ!と(笑)
トミーと間接キッスできたチャンス(爆)
しかし、何も割らずに飲む、イェガーマイスターはキツイかも・・・

■ニッキー
もう、何も言う事無しです・・・
カッコヨスギ。あれで本当に50歳???
アンコール時に冠っていたハット姿がこれまたかっちょいい。
最後は何故か、メンバーに向けてピックを投げていた(爆)

ニューアルバムから、たった2曲という割り切ったところが
いかにも彼らっぽいが、ニューアルバムはいい出来だし、
お客さんもコーラス合唱していましたよ~。
”Sons Of Los Angels"のサビはバッチリと決まったし、
もう一つの"Motherfucker Of The Year"は高崎線のことを思い出して
歌ってストレス発散(爆)

2005年に見たモトリーライブは同じさいたまスーパーアリーナで
2005年の方がアメリカと同じステージセットを持ってくるわ、
バイクは出るわ、ダンサーのおねーちゃんはでるわ、と
非常にエンターテイメントしたけど、
今回はそういったギミックは無し。
そういったエンターテイメントの仕掛けが最小限だった、今回のライブ、
4人だけによるLAWのライブという感じが強く、
親密感は2005年のライブより上だったかな~と思います。

そんなこともあり、座席があるライブなのに、いい汗かいてしまいました。
やっぱり、モトリーのライブは熱い・・・

Setlist
01. Kickstart My Heart
02. Wild Side
03. Shout At The Devil ['97 Style]
04. Saints Of Los Angeles
05. Live Wire
06. Sick Love Song
07. Louder Than Hell
08. Mutherfucker Of The Year
09. Don't Go Away Mad (Just Go Away)
10. Same Ol' Situation (S.O.S)
11. Primal Scream
12. Looks That Kill
13. Girls, Girls, Girls
14. Dr. Feelgood

--Encore--
15. Home Sweet Home


最後は"Home Sweet Home"で終わるのって、どうなの??と
思ったけど、しんみり終わる構成も中々いいですね。
スクリーンに過去の映像が流れてくるのが、これまた泣ける・・
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。