買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日からいくらかiPod Classic 160GBをいじってみて
気づいた点について書いておきます。

・クリックホイールの感度は少々鈍いような・・
・CoverFlowでは縦長のアートワークは正方形サイズとして表示されるため、
  収まらない箇所はカットされて表示される。
  (これは曲再生時に表示されるときも当てはまります)
・やはりiPod 5G 80GBより若干、厚みが無いため、
  手持ちのケースだとスルリと抜けるときがある。
  →私はTUNEWEARのPRIE TUNEWALLET 5Gを利用していますが、
  ケースには収まるものの、横に向けるとスルリと落ちてしまいます。


やはりケースと液晶部分を保護するシールはiPod Classic専用のものが
必要になるかもしれません。
手持ちで余っている5G用の液晶保護シールを使っていると前回、書きましたが、
やはり、液晶の端部分は中々、気泡が抜けないです。
もう少し小さめのサイズに切って、貼るしかないかも。
スポンサーサイト

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。