買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

genesis_papersleeves

やっ、やっちまったぜい・・・
SACD Hybrid/DVDフォーマットでリマスターされた
ピーター・ガブリエル在籍時のGENESISの紙ジャケ盤がよーやくリリース~♪
GENESISの中でもこの時代が一番聴きたかったデス。
(それまではベスト盤のPlatium Collectionで我慢・・)
今まではチョコチョコ購入していたけど、
今回はフンブラバ!という感じで一気に購入(苦笑)

いや~、非常に濃い(笑)
まだ、サラッとしか聴いていないけど、
繰り返し聴いているのはこの一枚。

"Nursery Cryme"
genesis_nurserycryme

単純に曲だけだったら、この次の"Foxtrot"が上だと思うけど、
ジャケ含めてトータルの雰囲気が素晴らしいかと。
不思議の国のアリスを彷彿とさせるコミカルなようで不気味なジャケが
印象的!
このジャケがテーマの一曲目、"Musical Box"の物語はなんとも恐ろしい寓話。。
マザーグースをベースにしているとか・・・
マザーグースって単なる童話かと思っていたけど、チョット面白そう。

その寓話をこれ。
「ジャケットで不気味に笑う少女は9歳になるシンシア・ジェーンちゃん。
彼女は8歳になるヘンリー・ハミルトン=スマイズくんとクロッケーをしていて
遊んでいたが、にこにこ微笑みながらマレットで彼の頭を打ち抜いてしまう。
それから2週間後、ヘンリーくんの宝物のオルゴールをシンシアちゃんが見つけ、
「オールド・キング・コール」のメロディとともにヘンリーくんの亡霊が現れる。
しかしヘンリーくんは急速に老化が進み、彼はシンシアちゃんを相手に思いを
遂げようとするが、ばあやが物音に気づいて、オルゴールを彼に投げつてしまい、
彼もオルゴールも粉々になってしまう。」


アルバム全体のサウンドも寓話的かつ非常に英国的!
そして濃密なブリティッシュプログレッシッブロックで味わい深いっす。

"Musical Box"


あと、SACDのマルチトラックは音のシャワーという感じで、
音楽に浸るにはちょうどいいかも♪
リマスターされたCD層の音もバッチグーっすよ。
DVDはこれから見ます・・・(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。