買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は今年の初ライブ・・・・
JEFF BECKライブ@国際フォーラムへ行ってきました~
ちなみに彼の単独公演は今回が初!
2006年のUdo Music Fesが初のJEFF BECKライブでした。

当日は会場に少々早く来てしまったので、意味もなくグッズ売り場の列に並ぶ・・・
グッズを買うつもりがなかったけど、
あいにく携帯ストラップを一年前に無くし以来、そのままだったので、
ここで携帯ストラップを購入~
jeffbeck_keitaistrap

そして、タル・ウィルケンフィルドことタル嬢のCDも購入w
日本盤は2種類のジャケが楽しめるというふれこみで、
これって、アイドルのCDを売る手法じゃね??
と心の中でツッコミを入れつつも購入(笑)
tal_winlski_transformation

まだチョイとしか聴いてないけど、プレイはさることながら、
曲的にもなかなかいいっす♪(フュージョン・ジャズの音楽ですよ)

さてさて、今回の席は1階21列目の右側。
PA卓の真横の位置でもあるし、音響的にもなかなかいいバランスの位置かなと!
実際に音はかな~りよかったです。
ちなみに今日はソールドアウトだった模様・・・
インストオンリーなのに国際フォーラムを埋めるとはさすがジェフ先生の
人気は凄いですな・・・

場内が暗転し、メンバーがバラバラと出てきたが、
ジェフ先生は相変わらずラフな格好w
しかし、腕の筋肉の太さといい、姿といい、
どーみても今年65歳を迎えるオッサンに見えない!オソロシヤ・・・
当然、オープニングはおなじみの、"Beck's Bolero"からスタート。
観客は立ち上がるとは思いきや、皆さん座ったまま・・・・(苦笑)
オイラはてっきり立つものかと思っていたのだが・・・
(少なくとも前方ブロックは・・)

次は"Eternity's Breath~Stratus"と思いきや、
ミッドテンポ調の"The Pump"。
うーむ、ここはもうチョイ疾走する曲だったら盛り上がると思ってのですが・・
でも"The Pump"は好きな曲だから相殺(笑)

実は花粉症対策に向けて1月はアレルギー抑制のクスリを飲んでいるのだが、
飲むと確実に眠くなる!(苦笑)
"Cause We've Ended as Lovers"以降の数曲は
好きな曲なんだけど、あまりにも心地よいテンポでもあり、
しかも座っているもんだから、
気がついたらウトウト・・・・・

そして、その度にカリウタのパワフルなバスドラに起こされるという
繰り返しでした(爆)
ということで、本当の意味で目が覚めたのは"Led Boots"の頃かな?(滝汗
基本的に座ってみるライブ・コンサートはどうも苦手です・・・


それにしてもジェフ・ベックのサイボーグっぷりはともかく
ヴィニー・カリウタとタル嬢の鉄壁のリズム隊はマジで凄い~~!(・∀・)

カリウタのドラム音は本当にズシリと体の芯に響く!
テクが凄いドラマーは星の数ほどいるかもしれんが、ドラムの一音一音、
ここまで説得力のある音を出す人はそうそういないかと。
そんな音に怒濤のフィルインをかました時は鳥肌が立ちましたわ~
そーいや、UdoFesの時も彼のドラム音は他のバンドとは全然違っていたもんな・・

そんなカリウタに負けじと今日一番の注目(笑)
タル嬢のベースも存在感バリバリっす。
粘り気があるけど、スムーズな流れで細かい音もよく聴こえる・・という
感じかな?
見た目は普通の女の子という感じなのに、あのメンツに混じっても
ベテランの風格を漂わせるているのはサスガ・・・
もはや恒例となった"Cause We've Ended As Lovers"のベースソロでは
ひと際、歓声が大きかったような・・・(^^)
あとは終止、ノリノリしてまっせ!という感じの動きはバンドに活力を与えていた
かな、と。前任者は棒立ちでしたので・・(苦笑)

しかし、というか当然ながらメンバーからも可愛がられている模様ですね。
カリウタ先生とは常にアイコンタクトとっていたし、
ジェフ先生は途中で彼女の頭をナデナデしていたし(笑)
この時は親父が娘いや、孫と戯れている構図にしか見えないw

ジェフ・ベックに関してはオイラが今更言うこと無いので割愛w
聴けば一発でわかる彼独特のギター音は健在でした♪
あっ、ジェフの後頭部・・・なんかアヤシイのですが・・・(;゚д゚)ァ....

Setlist
1. Beck's Bolero
2. The Pump
3. Eternity's Breath
4. You Never Know
5. Cause We've Ended as Lovers
6. Behind the Veil
7. Blast from the East
8. Stratus
9. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
13. Blue Wind
14. A Day in the Life
- - - - - - - encore - - - - - - -
15.Where Were You
16.Scottish One
17.Big Block


多分このセットだったはず・・・(違っていたらスミマセン)
MCもほとんど無いし、当然観客との掛け合いもないから
90分弱で終了~
終わってもまだ、18時半でした!(笑)

アレ・・・?
"Scatterbrain"は・・・・・ナシですか・・・グスン

オイラが各メンバーを見ていた比率(笑)
・ジェフ先生・・・25%
・カリウタ先生・・・35%
・タルちゃん・・・35%
・キーボードのおっさんことサンシャス・・・5%
うーむ、リズム隊ばっかり見ていたような・・
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。