FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。
2008年もよろしくお願いいたします。

さて、2008年一発目は去年の暮れからにかけて
ヘヴィロテしているこのアルバムです。

SIXX:A.M.「The Heroin Diaries Soundtrack」
sixxam_heroindiaries


これはモトリークルーのソングライター、ベーシストそしてリーダーである
ニッキー・シックスのソロアルバムです。

このアルバムは、
ニッキーがドラッグ漬けだった80年代後半の生活を赤裸々に綴った自伝
『THE HEROIN DIARIES』をもとに制作されたもので、
その名の通り、サントラ的な役割を持っているコンセプトアルバムです。

ニッキーが薬物過剰摂取により心停止し、
偶然居合わせた元ガンズのスラッシュらに発見され、
一命をとりとめ、その後クリーンとなり、名作「Dr.Feelgood」をリリースし復活した・・・
というのはファンならお馴染みの話。

彼のジャンキーとして悲哀さが滲み出ていてるダークなアルバムですが、
暗くも、わずかながら希望のある話でもあります。
本当にニッキー、あんたはよく生きてたねぇ~と思わずにいられません。
僕はとてもそんなダークサイドにいけないけど、
これもロックンローラーのサガなんでしょうか・・・
まあ、ニッキーはそこから生還して、バリバリに活躍していますよね。
今は色々、慈善活動もやっているらしいですが。

さて、今回のソロ作品のメンバーは以下のとおり。

・ニッキー・シックス:ベース、ナレーター
・DJアシュバ:ギター
・ジェイムズ・マイケル:ボーカル、ギター

DJアシュバは元BEAUTIFUL CREATURESで知っているけど、
ボーカルを務めるジェイムズ・マイケルって、誰よ??と
思ったら、彼はSCORPIONSの最新アルバムのプロデューサーを務め、
他にはヒラリー・ダフ、アラニス・モリセット、MEAT LOAFの作品を手がけた
超売れっ子プロデューサーでもあるらしいです。
立ち位置としてはブッチ・ウォーカーのような感じかな?

とにかく、ジェイムズの切なく力強いボーカルがたまりませぬ~
こんなに上手いボーカルだったとはビックリ!
いや、本当に聴いていて、「切ねえ~!」と感じちゃいますよ。
特にバラードタイプの曲なんか、もー、ハンカチ必須。

音楽的にはモトリーのようなアリーナ型ハードロックではなく、
イマドキかつ普遍的なロックアルバムですが、ところどころ、女性コーラスや
ピアノが導入され、そのドラマティックな音像と相まって、
QUEENやMEAT LOAFに通じるミュージカル的なところが多いです。

これ一回切りの編成っぽいけど、このクオリティの高さを見せられると
次回を・・・と思わず期待してしまう作品ですわ。
ニッキーのストーリーテラーとしての魅力が爆発した一枚に乾杯。

「Life Is Beautiful」
リーダートラックはこれ


「Accidents Can Happen」
ジェイムズ・マイケルの切ないボーカルが爆発する慟哭バラード
一番のお気に入り
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。