買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の暮れ、ユニバーサルからSHM-CDっちゅー、新しいCDのフォーマットが
発売されたのってご存知ですか?

SHM-CDって何よ?という人のために
販売元ユニバーサルからの説明文を転用↓

==========================================================================
※SHM-CDについて(ユニバーサル ミュージック)
CD発売から25年、様々な形で音質の向上を目指した商品が開発されてきましたが、
今回、ユニバーサル ミュージックと日本ビクターの共同開発により、
新素材による高音質CDを発売します。
通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系を使用することにより、
さらに透明性を向上させた、新たなCDの誕生です。

SHM-CDの品質特性
・通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系で透明性を向上、
さらに優れた光学特性を兼ね備えている。
・特に円周方向の複屈折特性に優れており、高流動性、高転写性で
DISC成形に適した素材となっている。

==========================================================================

あくまでも「CD」ですが、
従来とは異なる素材にて製作されたCDと言えばわかりやすいか。

去年、クラシックとジャズ関連作品はSHM-CDでリリースされているものが
あるので、いろんなブログを見てみると通常CDと比べても音が良くなったという
声が多いです。
そんなに違うのなら、これは一枚買って本当に違うか試してみたい。

そのSHM-CDフォーマットでロック関連作品が1/23にいろいろリリースされますね。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/shm-cd/products/rock.html

旧譜の再発という形になるので、
既に持っているアルバムも多かったりしますが・・
リマスターされる前のアルバムを持っていれば買い直す動機になるけど、
リマスター版を持っているのが多いから、今更買い直すのはどーかと・・

でも、リマスターされた通常CDと今回のSHM-CDを聞き比べてどれくらい差があるのか
自分の耳で確認したい、ということも本音としてはあったりします。
うーん、今持っている、RAINBOWの「Rising」はひょんのことから傷が付いてしまい
時折、音とびが発生するので、買い直して人柱となってみようかしら?

でも新譜アルバムをSHM-CDでリリースするバンドがいました!
MARS VOLTAの新譜「THE BEDLAM IN GOLIATH」は通常CD版とは
別にDVD+SHM-CD版も出ます。
おおっ、グッドタイミング!
これはSHM-CD版の方を購入することで決定。
MARS VOLTAの新譜自体も楽しみだし、値段も\3,500なので通常CDと変わらないし。

しかし、CDが発売されてから25年、
まだまだCDというメディアに可能性が残されているということでしょうか。
それともレコード会社の悪あがきの集大成か?
これは自分の耳で試してみないとわからんね。
なんかレコード会社の手の平の上で踊らされているみたいですが・・・
というか踊らされている?(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。