買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年リリース予定の新譜で特に期待しているのがOPETHの新譜。
それまで待てない!とツンツンしているあなたにぴったしのアルバムが
密かに?去年の暮れ、リリースされていました。


「The Roundhouse Tapes」



2006年11月、ロンドンでのライブを収録した彼ら初のライブアルバム。
CD2枚組みで全9曲、トータル時間数95分(爆)

OPETHはDREAM THEATERのようにGENESIS、YES、RUSHといった
メジャーなプログレ勢からへの影響というよりは
よりマイナーかつアンダーグラウンドなプログレと70'sロック臭プンプンの
スウェーデン発プログレッシブ・デスメタルバンド。

今までのアルバムから満遍なく選曲され、その神秘的かつブルータルな
音はライブでも健在。
プログレファン、70'sロックファン、そしてデスメタルファンでもイケるバンドです。
全て好きだったら、惚れ込むこと間違いなし!
引き出しの多さと深みのある音は他の追随を許さないでしょう。


そして、個人的に中心人物であるボーカル兼ギタリストのミカエル・オーカーフェルトの
声が凄く好きなんです。

ノーマル声とデス声を両方上手に歌える数少ないシンガーと思うけど、
彼はその中の一人。もちろんCAMELのアンディ・ラティマーばりの
聴かせるギターソロも凄く好きですよ。
そして、彼の素の声も好き
男の僕でもセクシー!と思っちゃうほど。

声質はもちろんだけど、一語、一語はっきりとしているため、
とっても聞きやすいところもあるかな。
当然、このライブアルバムにはMCがきっちりと収録されているので
ミカエル声Loverとしてはタマリマセン。

彼がしゃべっているのに、客が騒いでいるからもんだから
「Shut the fuck up」と静かに語って、黙らせようとしているところがツボ。

さて、ニューアルバムが出たら彼らの単独ライブは日本で必ずやってほしいな。
彼らの曲は長いので、初来日だったLoudPark'06出演時はわずか30分の時間で
たった4曲のみだったし。

ライブではモッシュなんか起こさず、適度にヘッドバンギングしながら
彼らの深遠なるサウンドに浸るべし。
もっと、日本で人気が出るべきバンドだと思うけど、
欧米との差はまだまだ大きいね・・・・
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。