買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前、勝手に宣言したとおり、SHM-CDなるフォーマットで再発されたCDを買い、
人柱を実施!

もう一度SHM-CDって、こんなもの↓
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/shm-cd/index.html


で、買ったのはこの2タイトル

・「Rising」 RAINBOW
・「Synchronicity」 THE POLICE



どちらも既に持っていますが、RAINBOWは1曲音飛びが激しいので、
これで買いなおしです。
ポリスは、どんな風に違うのか確認したかったという好奇心に負けました・・

で、聞き比べた結果は以下のとおり!
ちなみに既に持っているバージョンは↓です。

・「Rising」RAINBOW・・・2000年デジタルリマスター版
・「Synchronicity」THE POLICE・・・2003年デジタルリマスター版(紙ジャケ)
shm-cd_kurabe



まず、RAINBOW。
・・・
・・・
・・・
・・・

ムムッ、あんまり違いなし・・・?
いや、よ~~~~~く、耳を澄ますと違いがあります・・・
コージー・パウエルのドラムの迫力は確かに増してるし、
全体的に低音部分が豊かになっているかな。
でも、BGM代わりに聴いている分には、すごーく気づきにくいのでは・・・
耳を集中して聴けば違いがわかるというレベル。


んで、気を取り直して、次にポリス。
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・


おーっ、これは違いが結構、判りやすい。
元の録音状態が良いから?

SHM-CD版だと、音の解像度が一つ上!
既存版でも十分だけど、各楽器のパートがより分離してよく聞こえます。
低音部分も厚みがあって、全体的に音が豊かになった感じ?
(うー、どうでもいいけど、音を文章で表現するのって、難しい!)

なお、「Synchronicity」や「Every Breath You Take」なんかは
その違いがよくわかる曲だと思いますよ。


おそらく、SHM-CDで音は確実に良くなっていると言えるのでは。
ただ、その良さが実感できるか否かはアルバムにも寄るかと。
もちろん、聴く環境や好みもあると思うからその辺りって、
違いが判りやすいかどうかは、ムズカシイかもしれませんねー。

あと、元の録音状態がいいものは、より効果があるのかな~と勝手に思います。

SHM-CDって、値段が通常のCDより高いので、わざわざ、お金を余分に払って、
聴くかどうかはアルバムの思い入れ具合によります・・ということで
最後に締めていいですか?(苦笑)

ちなみに「ここの言うこと聞いて買ったけど、騙しやがって~!!と、
クレームしても受け付けないので、
その辺は自己責任でね!(笑)
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。