FC2ブログ

買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸をかきむるしるような慟哭メタルをやらせたら、
間違いなくトップのIN FLAMES・・・・

もうメロデスというジャンルを超えて、より普遍的なメタルフィールドへ飛び出している
彼らの最新作、「A Sense Of Purpose」を買いました。
inflames_senseofpurpose


前作の「Come Clarity」は再び、湿り気満点のギターサウンドが復活して、
ある意味原点回帰的なサウンドがガッツポーズものでしたが、
今作はそこをベースにさらに発展したサウンドを聴かせてくれる
力作だと思います。

1曲目の「The Mirror's Truth」はIN FLAMES印満点の疾走チューンで
ガツンと行き、3曲目の「Sleeples Again」は一言で言うと、キャッチーなナンバー。
どこかユーロポップ的な雰囲気もあって、彼らにしてはチョット新しいです。
そして、8曲目の「The Chosen Pessimist」は今までにないタイプの曲ですね。
バラードタイプだけど、実に深遠かつ、奥行きのあるクリーンなサウンドは
凄く印象的。

他にもIN FLAMESならではの慟哭メタルが展開されている、
これは実にいいアルバムですよ!
前作と比べると、前作の方がメタリックで硬質な感じだったけど、
今作はよりキャッチーで音楽性の幅を広げたといったところでしょうか。
ギターのみならず、アンダース・フリーデンンのボーカルもメロディを奏でている
から余計にそう聴こえるかもしれません。

ライブが楽しみ!
フェスもいいけど、できれば単独でじっくり見たいな~

「The Mirror's Truth」


「Sleeples Again」


「The Chosen Pessimist」
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。