買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう、スウェーデンの爆走ロックバンド、
THE HELLACOPTERSのラストアルバム、「Head Off」がリリースされてしまった・・・
hellacopters_headoff


今作を最後にリリースし、ツアーを終えたら、バンドは解散・・・・!!!

早く音が聴きたいという反面、もうこれが最後・・・?
という複雑な気持ちを抱きながら、CDをセットして聴いてみましたよ。

1曲目の「Electrocut」・・・・
横にも縦にも揺らしてくれるビートとギターリフから、
ホンキートンキーなキーボードがからみ、いや~~~~~!!!






この曲で、心があっと言う間にわしづかみされた・・

次の「Midnight Angel」は夜にドライブしながら聴いていれば、
心地よいに違いない、キャッチーなナンバー。

そう、アルバム4作目の「High Visibility」以降、
彼らは爆走ロックというより、哀愁あり、ブルージーでコクがあり、
より普遍的なロックミュージックへ
方向をシフトしていて、そこらへんの若造バンドには出せない、
味深さがあるバンドへなったけど、今作もそれは不変!

前作はブルーズとかそこらへんのルーツにアプローチしたサウンドで
それはそれで適度にまったりしていてよかったけど、
それを踏まえて上で、よりガッツのあるサウンドに修正されていますね~。
彼らのおいしいところが全て詰まっていてるけど、
本当に解散するバンドの音?と言いたいぐらい、内容が充実してますよ、これは。

でも本編最後の「Darling Darling」は憂いを帯びたコーラスが特徴的で、
しんみりな気持ちにさせてくれてます・・・
なんか、このバンドの行き先を考えてしまうと、
なんともエモーショナルな気持ちを呼び起こすナンバー・・・・!!泣き顔

そして、日本盤はここからボートラ2曲が続くけど、
Kick Assしてくれるガッツのあるナンバーで、まるでライブのアンコールのよう。
アルバム通して聴くと、ライブを観ているかのような感じがしますよ。。

ああっ、できれば、最後は日本にも来てほしい・・・!
「High Visibiltiy」ツアー時に来て以来、それっきりだよ!
(観るチャンスがなかったし・・)

でも来たら、来たで、「今日のライブはさいこー!また次のツアーで見たいな~」
なんていう感想は出てこなんだよね・・・・

さて、ライナーノーツに解散の理由が書いてあったけど、
どうも、メンバー内の人間関係が原因らしいと。
以下、ライナーからニッケ・アンダーソンのコメントを抜粋

「俺達が解散を決めた一番の理由は、どんな類の衝突も避けたいからだ、と
俺は思っているよ。メンバー全員が出来るだけ今のままの状態でいられるように
するためだ。お互いムカツクと感じるようになる前にね・・(笑)。
なるべく良い状態にあるうちに止めたいんだ」

ううっ(涙)

さて、映像を・・・と思ったら、
なんと欧州でのリリースが4月末なんで、今はYoutube、Myspace、公式サイト
を探しても新曲が無い~~~!!あせあせ(飛び散る汗)
ボートラに収録されている曲でとりあえず、どうぞ。。

「The Same Lame Story」


最後に「By The Grace Of God」からナンバーで
僕の一番のお気に入りを。
「Rainy Days Revisited」



この曲を聴いて、今のバンドをことを考えると、泣けてきます・・
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



桼塼???Ĥ?????桼塼??Τ???? 桼塼 ?【2008/03/31 11:07】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。