買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSE 「HAARP」
muse_haarp


イギリスで今、最も旬な3ピースバンドのライブアルバム。
2007年、新装したウェンブリースタジアムでの二日間を収め、
CDには1日目のライブ、DVDには二日目のライブを収録した作品デス。

それにしても、HAARPってどういう意味?と思い、調べてみたら
“HAARP――
High-frequency Active Auroral Research Program”
高周波活性オーロラ調査プログラムらしい・・・(なんじゃ、そりゃ)
Wikipedia参照

某サイトでは人工的な電磁波を作り出し、兵器としても使えるとか
書いてあるし・・・・ww

と、そんな話は横に置いておき、
実はこのバンド、おそらく知り合いから教わらなかったら、
今でも聴くことは無かったであろうと・・・


2007年のMUSE来日時?の時、
何名かの知り合いが、すごーく盛り上がっていて、
いろいろYoutubeとかの映像を見せてもらったけど、
最初の印象はなんとなく、RUSHみたい!
ということで興味がわき、買ったら、コレが中々良かったです!


で、最初に買ってみたのが↓で、彼らの出世作と言っていいのかな・・?
3rdアルバム、「Absolution」 (2003年作)
muse_absolution


ちなみに、このジャケを見て、頭に出てきたのはエヴァンゲリオン・・・
無数の影がなんとなく、それっぽっくない・・?

聴いてみた印象は・・・

・ファルセットを多様する歌声にQUEENのようなドラマ性
・メタリックなギターリフ
・RUSHを彷彿とさせる、プログレ的な変拍子
・PINK FLOYDのようなスペーシーな雰囲気がたっぷり
・歌詞がSF的で悲壮感たっぷり

と、個人的に好きなバンドを彷彿とさせるところがありますが、
ボーカルの声質は今時のUKっぽいのかな~と思います。
ただし、音はイギリスのプログレバンドやメタルにも影響受けているでしょ!
と思いたくなる。

それにしてもこのライブアルバム、場所がウェンブリースタジアムですから、
ステージには巨大な衛星アンテナが設置され、スクリーンには派手な仕掛けが満載。
非常にエンターテイメントしている。

スリーピースバンドとは思えない(キーボードのサポートミュージシャンはいるけど)
ほど分厚い音で、アンサンブルは完璧。
テクをサラリと出しているところもニクイ。
音と相まって、見るものを圧倒するとはこのことか・・?

Rockin' OnやCROSSBEATといった、アッチ方面の雑誌によく載っているから、
今まで避けてきたけど、メタラーにも十分アピールできる魅力を持ってますね。
むしろ、プログレメタル好きな人は良さが一番わかるんじゃないですかね~
次回、来日公演がある場合は絶対いくぞー!と
改めて思った次第。

いくつかDVDからの映像を。
「Hysteria」


「Stockholm Syndrome」


ちなみに「Hysteria」、「Stockholm Syndrome」・・・
DREAM THEATERがパクってます。(苦笑)
マイク・ポートノイもお気に入りのバンドらしいですが。
ドリムシの「Octavarium」、「Systematic Chaos」の曲の中で、これだ!と思う
曲がありますよ。

ま、MUSEを聴いてみて一番思ったのは、食わず嫌いはよくないということかな?
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。