買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はASIAライブ@国際フォーラムへ行ってきました。
初のASIAライブです。

ASIA・・・プログレ界のオールスターというべきメンツですが、
中身は極上のメロディックロック。
でも、オフィシャルブートライブ盤を聴くと、
アンサンブルが怪しい・・・
それに去年の日本公演はかなり出来が悪いと言う話をよく聞く・・・

そんな訳で、初ASIAライブでもなぜか心の中では
醒めている自分がいる中で見たのですが・・・・

座席はPA卓の真後ろの位置でした。
スタッフの作業風景もよく判ります。
スクリーンに映す映像とか、スクリーンに映すカメラを動かしている
ところが丸見え。
カメラは意外と小さいものでした・・・家庭用のもの?

さて、内容なんですけど・・・・・・







いや~!かなり良かったのでは???
意外とアンサンブルはしっかりしていたし、
ジョン・ウエットンはよく声が出ていたと思います!
決してうまいボーカルじゃないけど、英国の気品を感じる
極上のブリティッシュボイスは健在でしたわ~
まだ、おなか周りはポコッと出ていたし、
もう少し服装に気をつかってもいいのに・・・と思ったけどさ。

まるでガイ○ツ(失礼!)のような風貌のスティーヴ・ハウも
結構しっかりと弾いていたような。。。
基本は動かない人だけど、思わず体をクネクネと動かす動きが
ツボでした(笑)

カール・パーマーは58歳と思えないアクティブさで
ドラムを叩きますね~。肉体的にシェイプアップされているし。。
ギャッロップするようなリズムはご愛嬌?
まあ、落ち着いちゃうよりはマシかな~。
ドラムソロはいろいろ小ネタを混ぜながらやっていた
ところは楽しかったです。


まあ、ところどころ、アンサンブルが破錠しかかっていたところは
ありましたが・・・・・
その時はまるでノイズの塊に・・・(爆)

ライブは通好みな「Daylight」からスタート。
しかし、なんとまあ、マイナーな曲から・・・(苦笑)
もちろん、基本は1stと2ndアルバムからの選曲がメイン。
それに最新アルバム「Phoenix」から2曲。
あとは、各メンバーが所属していたバンドの曲を。。。。

YESの「Roundabout」、BUGGLESの「Video Killed The Radio Star」、
KING CRIMSONの「In The Court Of The Crimson King」など。。。

「Roundabout」・・・
初めてオリジナルと同じテンポで弾いていたものを聴いたような。。。。
なんだ!ハウ翁、やればできるじゃん!
YESより弾けていたのはどーいうことよ!(苦笑)

「Video Killed The Radio Star」はジェフ・タウンズがグラサンと
銀ピカのスーツを着て登場。
一番ポピュラーな曲だから、かなり盛り上がりましたね。

しかし、「In The Court Of The Crimson King」・・・・
ジョン・ウエットンはKING CRIMSONにいたけどさ~
この曲リリーズ時にはいないでしょ!とわかっていてもツッコミを・・
やるなら「Starless」とかでしょ。
まあ、去年もやっていたことは知っていたし、
去年のライブは見ていなかったから、初めて生で聴く
「In The Court Of The Crimson King」は楽しめたどね・・・(苦笑)

肝心のASIAの曲ですが、予想していたより、ずっといい演奏で、
彼らの極上のメロディックロックは結構堪能しました~
初めて見たということもあるけど、
本当、いい曲満載やね・・・このバンド。。

個人的には「Open Your Eyes」、「Don't Cry」、「Wildest Dreams」、
「Time Again 」が良かった~~~
あと、「Heat Of The Moment」でジェフがショルダーキーボードで
出て来て、ジョンと背中に合わせに演奏していたのは絵になって
いたと思います!


おー、メンバー全員、は結構な歳だけど、今日を聴く限りでは
まだまだ大丈夫??


初めてのASIAライブで、割といい状態の頃を見れてラッキーだったのかな?
会場に入る前と後では満足感は全然違っていましたね。
今日はそんなライブ♪



しかし、ライブ終了後、

アナウンスでDEF LEPPARDとWHITESNAKE
のカップリング公演のアナウンスをしていたけど、
「デフレパレード」って・・・・・www
アナウンスのお姉ちゃん、ちゃんと読んでやって~~~(笑)



Setlist

1.Intro(SE)~Daylight
2.Only Time Will Tell
3.Wildest Dreams
4.Never Again
5.Roundabout(YES)
6.Time Again
7.Keyboard Solo:Bolero
8.Guitar Solo:Clap
9.Voice Of America
10.The Smile Has Left Your Eyes
11.Ride Easy
12.Open Your Eyes
13.Fanfare For The Common Man(EL&P)
14.Without You
15.An Extraordinary Life
16.In The Court Of The Crimson King(KING CRIMSON)
17.Video Killed The Radio Star(THE BUGGLES)
18.The Heat Goes On(Incl Drum Solo)
19.Heat Of The Moment

[Encore]

20.Don't Cry
21.Sole Survivor


P.S.

会場で小室哲哉を見ました・・・
ド金髪でした・・・
ライブ途中、警備員にエスコートされて出ていったけど。。。
同じく金髪に染めた女性が隣にいたけど、あれはglobeのケイコ??
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽





はじめまして。ASIAか。昔良く聞きました。でもカール・パーマーのドラムはうまいのか下手なのか良くわかんないですよね。
ELP時代の「展覧会の絵」に入っている「ナットロッカー」をコピーしたときはなかなかあの抜けのいい音が出なくて苦労しました。
【2008/05/19 16:03】 URL | 刹那 #5Cy6NpBA[ 編集]
返信、だいぶ遅れました・・・
すみません。

カール・パーマーは58歳であのテンションの
高いドラミングはたいしたものですね!

まあ、へたに丸く収まるより、まだ突っ走る方が
いいかもしれないですね。
もう少しリズムキープをしっかりしてくれれば
最高なんですけど・・・(苦笑)
【2008/05/25 21:32】 URL | sekibou #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。