買ったCD,DVDや観に行ったライブについて の日記、感想を書いていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンハードロックの元祖ともいうべきMOUNTAINのアルバムが
紙ジャケ盤としてリリースされたので、3枚ほど買ってみました。
元祖?巨漢ギタリスト、レズリー・ウエストと、CREAMのプロデューサーを
勤めたベーシスト、フェレックス・パパラルディが中心となって結成されたぐらいしか
知らなかったので、この機に聴いてみました。

まずは1stアルバム"Climbing!"
mountain_climbing

"Mississippi Queen"は様々はHR/HMミュージシャンにカバーされているので、
僕でも知っている曲ですが、豪快なロックバンドですね。
でも、時折、繊細な一面も出ているところが、また魅力的です。

次は2ndアルバム"Nantucket Sleighride"
mountain_Nantucket Sleighride

MOUNTAINのジャケって、独特で魅力的ですね~。
このジャケは結構なインパクトがあります。
2ndはより幅広い音楽性にシフトした感じがします。

よくマイケル・シェンカーはレズリー・ウエストのギターに影響を受けている、
という話を聴きますが、MOUNTAINのこれらのアルバムを聴いて納得!
チョーキングを駆使したメロディックなフレーズなんかは確かにUFOに在籍した
頃のマイケル・シェンカーに通じるものがあるかも。

そして、最後はライブアルバム“Twin Peaks"
mountaina_live

これは日本でのライブを収録したものです。
ライブだと、より豪快感が出ていますな~。
音のひずみ具合からして、まさに肉食獣?
注目は間にジャムや、いろいろ挟みながら展開していく"Nantucket Sleighride"
でしょうか。

実に味わい深く、豪快にロックしているバンドです!
まさにアメリカの大地で育ったとしか言えない音ですね。
欧州や日本人にはとても出せない音といえるかも。

いや~、この内容で一枚1,800円は安くてお得ですわ~
(ライブアルバムは2,800円)
ユニバーサルに爪のあかを煎じてのませたい・・・
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Rock 'N' Roll Cadabra, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。